医療・福祉女性活躍企業

あわのこどもクリニック

長く円滑に働き続けられる職場づくりに尽力

 あわのこどもクリニックでは、開業当初から女性が活躍でき、長く勤務できる施設にしたいという思いを抱いていました。総従業員数が少ないクリニックでは、妊娠・出産等のライフイベントの際には産休・育休を取りづらく、やむを得ず退職することが多いのが実情でしたが、あわのこどもクリニックは小児科であり、お子さんとそのご家族を支えるのが使命であることから、従業員が産休・育休を取得でき、退職をしなくてもよい社内風土づくりを目指してきました。また、従業員自身が求める働き方のズレや、社内における人間関係の課題などから離職者がいたことから、2021年からは理念研修や評価制度などの取り組みを開始しました。

 こうした取り組みによって、これまでの産休・育休取得率は100%で、取得後の復帰に向けても面談やサポートを実施。年1回、外部講師による2日間の理念研修を行うほか、人間関係の根本を学術的に学ぶ選択理論心理学の研修などを通して、互いを尊重した円滑な職場風土の醸成を図っています。さらに、年功序列ではなく頑張ったことが評価される仕組みづくりや、昇進へのステップを明文化して自分自身で課題に取り組める環境づくりにも注力。毎月、課題の振り返りシートをもとに、上長と定期面談を行い、キャリアアップをサポートしています。

 長期に勤務できる制度の整備や、良好な人間関係を土台にする安心安全な職場環境などから、キャリアアップを意識するスタッフが増えてきています。今後は、成長したスタッフがより権限を持って活躍できるよう、新しい部署の立ち上げ、医療サービスの拡大を目指して取り組んでいきます。

企業情報

企業名 あわのこどもクリニック
住所 岐阜市粟野東4-297
創業 2019年4月
代表者 院長 面家健太郎
従業員数 9人(男性0人、女性9人)


ウェブ認定申請フォーム

岐阜市内に事業所を有し、定められた基準をクリアした企業を「ぎふし共育・女性活躍企業」として認定します。
※令和4年度の受付は締め切りました。