金融・保険業共育女性活躍企業

十六銀行

2歳の息子を企業内保育施設に預けて働く上村真依子さん(右)。

女性目線の職場改善に注力

 時代やニーズに合った女性の働き方を実現するため、2014年に「輝けなでしこ☆プロジェクト」を編成。現場の意見を聞き、女性目線の職場改善や活躍の場の創出に力を入れています。2016年には同プロジェクトが提言した企業内保育施設を設置。2歳の子どもを本店に隣接する企業内保育施設に預けて働く上村真依子さんは「家の近くに子どもが入園できる保育園がなかったので、職場の近くに保育所があって本当に助かります。朝も余裕を持って行動できます」と感謝しています。
 学校行事や通院に利用しやすい半日年次休暇制度を導入し、男性社員の子育てを支援する配偶者出産休暇制度は、2017年の導入から90%以上の取得率を維持します。
 女性の活躍を推進する取り組みとして、「リーダー」という専門職を設け、段階的な女性管理職の育成を行っていることもあり、女性管理職は増加傾向です。また、営業などの渉外業務を行う女性社員を増やす試みとして「女性の活躍推進講座シリーズ」を実施し、業務のノウハウを幅広く伝えています。
 経営管理部の菊田ちなみさんが「学生にも働きやすい制度が整っていると説明できます」と言うように、若者にも魅力的な職場をPRしていきます。

企業情報

企業名 十六銀行
住所 岐阜市神田町8-26
創業 1877年10月
代表者 頭取 村瀬 幸雄
従業員数 2,932人(男性1,869人、女性1,063人)


ウェブ認定申請フォーム

岐阜市内に事業所を有し、定められた基準をクリアした企業を「ぎふし共育・女性活躍企業」として認定します。