医療・福祉共育女性活躍企業

社会福祉法人慶睦会

幅広い人材が家庭の状況に合わせて働ける職場を目指す慶睦会。

家庭環境を尊重し、柔軟に対応

 職員の家庭環境を尊重し、働きやすい職場を目指す慶睦会では、育児中も安心して仕事が続けられるよう、長期休暇中に利用できる民間学童「うずらのにじ」を施設内で実施。職員は1回500円で利用でき、子どもと施設の利用者が多世代で触れ合える、交流の場にもなっています。
 日々の業務も、会議や研修に子連れでも参加できたり、勤務の途中に子どもの送迎ができるなど、無理なく仕事と家庭の両立ができるよう、柔軟に対応。そのおかげで、パート勤務から正社員となり、リーダー職に就任するなど、子どもの成長に合わせてキャリアアップする女性職員も多くいます。慶睦会では、自社で介護スクールも運営しており、働きながら資格取得する職員もサポートしています。
また男性職員の中でも、これまで3人が妻の出産に合わせて育児休暇を取得。職場では子育ての悩みを共有するパパ会やママ会も定期的に行われ、家庭への理解がある職場風土が築かれています。このほか、子ども用品や服を持ち寄るリサイクルや、保育園料の補助、病児保育料の全額負担など、育児中の職員に寄り添う取り組みを展開し、子育て支援に力を注いでいます。

企業情報

企業名 社会福祉法人慶睦会
住所 岐阜市茜部菱野4-75-1
創業 2014年4月
代表者 理事長 梶野 友季子
従業員数 126人(男性31人、女性95人)


ウェブ認定申請フォーム

岐阜市内に事業所を有し、定められた基準をクリアした企業を「ぎふし共育・女性活躍企業」として認定します。