サービス業共育女性活躍企業

株式会社トーカイ

妻の出産時に育休を取得する男性従業員も年々増加。

ニーズに応じて制度を拡充

 従業員の約6割を女性が占め、育児休業後の復帰率も高いトーカイは、2005年から非正規社員を含む全従業員を対象に、子どもの保育料補助制度をスタート。非正規社員を含む全従業員を対象に、第2子までは月4,000円を上限に保育料の10%を、第3子以降は全額を支給してきました。
 2019年4月からは、補助の枠を病児・病後児保育や残業時の延長保育料まで拡充。急な子どもの体調不良や残業時などにも対応できると好評で、男女問わず多くの従業員が活用しています。男性の育児休業取得についても、制度の周知に注力した結果、2019年には23名が、妻の出産時に数日から1週間程度の育休を取得しています。
 女性のキャリアや職域の拡大にも、積極的に取り組んでおり、男女ともに行う年齢別キャリア研修のほか、20代後半~30代前半を対象にとした女性キャリア研修や、課責任者向け女性マネジメント研修などを定期的に開催。また、介護ベッドなど重量物の製品を取り扱うため、これまで女性営業職は少なかったところ、近年は配送のサポートをつけるなど工夫を凝らし、女性営業職の育成にも力を注いでます。

企業情報

企業名 株式会社トーカイ
住所 岐阜市若宮町9-16
創業 1955年7月
代表者 代表取締役社長 小野木 孝二
従業員数 3,964人(男性1,683人、女性2,281人)


ウェブ認定申請フォーム

岐阜市内に事業所を有し、定められた基準をクリアした企業を「ぎふし共育・女性活躍企業」として認定します。