製造業共育女性活躍企業

株式会社将矢

従業員同士の理解を深め、家事・育児に参加できる環境に

 株式会社将矢では、従業員の多くを女性が占めることから、以前より家庭の状況に合わせた多様な働き方に対応していました。さらに2017年からは、SDGs達成に向けて女性の働きやすい環境づくりに取り組んでいます。中でも、従業員が積極的に家庭や育児に参加し、お互いに助け合いながらプライベートも充実できる職場を目指しています。
 取り組みを進める中で大切にしているのは、制度を整えるだけでなく、働く側のメンタルを大切にし、従業員全員が制度を使いやすいように、お互いの環境を理解すること。例えば、働く女性は帰宅後に家事や育児をする環境があることを理解し、男性も率先して家事・育児に参加するなど、相手の環境を把握してチームとして働く意識を持つことを心がけています。こうした取り組みの結果、社内の組織力が向上し、少人数だからこそ互いの状況やコミュニケーションを大切にする風土が醸成。チームワークの向上につながっています。
 今後はさらに、男性の家事・育児参画の取り組みを広めることを目標として掲げる株式会社将矢。家事や育児を性別に関係なく誰もが行うこととして地域にも定着させるため、ぎふし共育・女性活躍企業など、男性の育児参画に理解ある企業とともに、取り組みを加速していく姿勢です。

企業情報

企業名 株式会社将矢
住所 岐阜市問屋町2丁目11番地
創業 2014年4月
代表者 代表取締役 林 伸將
従業員数 23人(男性4人、女性19人)


ウェブ認定申請フォーム

岐阜市内に事業所を有し、定められた基準をクリアした企業を「ぎふし共育・女性活躍企業」として認定します。
※令和2年度の受付は締め切りました。