建設業共育女性活躍企業

有限会社 マルシン森建設

男性の育児参画や女性のキャリアアップを応援

 有限会社 マルシン森建設は、これまで社内で育児に関する休暇を女性社員のみが取得し、男性社員が仕事を優先して休暇をほとんど取っていなかったことに課題を感じ、職種や性別に関係なく子育てがしやすく働きやすい環境が必要と考えました。そこで、育児休暇や夏季休暇、年末年始、ゴールデンウィークなどの長期休暇取得を積極的に促したほか、残業もできるだけ削減するよう働きかけ、一週間のうち早く仕事が切り上げられる時は帰宅する日を設けるなど、労働時間の短縮を推進。残業を減らすよう働きかけたことで、現場での作業効率の見直しや改善を図ることができ、仕事と家庭の両立につながりました。
 また、女性のキャリアアップに向けて講習の場を設け、女性社員が二級土木施工技士や給水装置主任技術者の資格を取得。それにより、女性社員も現場に出て安全パトロールなどの業務を行えるようになり、女性目線の提案が生まれるなど、活躍の場が広がっています。有限会社 マルシン森建設では、これから現場で働く女性の登用も積極的に行っていきたいと、男女問わず講習を受ける機会を創出して資格取得を支援するなど、より多くの社員が活躍できる会社に向けて取り組んでいます。

企業情報

企業名 有限会社 マルシン森建設
住所 岐阜市浪花町1丁目10番地
創業 1994年11月
代表者 代表取締役 森 信道
従業員数 7人(男性5人、女性2人)


ウェブ認定申請フォーム

岐阜市内に事業所を有し、定められた基準をクリアした企業を「ぎふし共育・女性活躍企業」として認定します。
※令和2年度の受付は締め切りました。