医療・福祉女性活躍企業

NPO法人 こどもトリニティネット

子育てと仕事の両立を実践するママが、女性活躍を応援

 団体の運営を子育て中の女性が行っている、こどもトリニティネット。子育て当事者が抱えるさまざまな社会課題解決に向け、イベントやセミナーの企画運営を行う中で、子育てと仕事を両立し、出産前のように再び社会とのつながりを持ちたいという思いを抱くメンバーが増えてきたことから、2019年に働く女性を応援するママ事業部を設立。地元の企業と業務連携を結び、ものづくりや新たな価値創出を行いながら、女性の活躍を後押ししています。
 また、働くスタッフ全員が子育て中の女性で構成されているため、女性が働くための環境整備には特に注力。入社や職場復帰時には、家庭環境の変化に応じた無理のない働き方の選択が可能な上、各業務をチーム制にして事業部内で仕事を分散して、急な休みにも柔軟に対応できる仕組みを整えました。仕事中は企業内託児を設置するほか、在宅ワークもできるようにし、コロナ禍においてもスムーズに業務をこなすことができています。
 こどもトリニティネットでは、今後もさらに向上心を持つ女性の学びや挑戦をサポートし、自治体・企業とのパートナーシップで子育て支援や女性活躍支援を行うことで、サステナブルな社会を目指す新たなロールモデルを体現していくとしています。

企業情報

企業名 NPO法人 こどもトリニティネット
住所 岐阜市雄総桜町3丁目82番地
創業 2016年4月
代表者 理事長 桐部遥奈
従業員数 15人(男性0人、女性15人)


ウェブ認定申請フォーム

岐阜市内に事業所を有し、定められた基準をクリアした企業を「ぎふし共育・女性活躍企業」として認定します。
※令和2年度の受付は締め切りました。