建設業共育企業

小塩通信 株式会社

労働時間の削減や休日取得を進める職場風土を醸成

 防犯カメラや自動火災報知機、緊急地震速報の受信機や非常用蓄電池など、防災や防犯に関する設備を専門に設計・施工を行っている小塩通信。企業理念においては、5本柱の1つとして「効率的に明るくやりがいのある職場と健康づくりに努める」を掲げ、社内の環境整備に取り組んでいます。
 2017年からは、男性の育児参画や女性活躍を後押しする取り組みをスタート。2020年10月から所定外労働の削減を目指した取り組みにも注力し、現状の所定外労働時間の把握を図った上で、毎週水曜日は「早く家庭に帰る日」と定め、ノー残業デーを実施して社員の意識改革にも努めています。また、年次有給休暇の取得日数についても、2022年6月までに社員1人当たり平均6日以上を目指し、有休取得希望日を前もって予定表に記入してもらうことで、年次有給休暇の取得しやすい職場風土を醸成。社員の職業生活と家庭生活の両立支援を推進しています。
 このほか小塩通信では、社員の健康づくりやスキルアップも重視。職場内の完全禁煙を積極的に推進したり、健康診断の100%受診を継続して健康管理への注意喚起を行ったりと、社員の健康意識を高めるほか、国家資格取得を応援して働きがいや生きがいを育んでいます。

企業情報

企業名 小塩通信 株式会社
住所 岐阜市敷島町7丁目34番地
創業 1975年12月
代表者 代表取締役 小塩渉
従業員数 2人(男性2人、女性0人)


ウェブ認定申請フォーム

岐阜市内に事業所を有し、定められた基準をクリアした企業を「ぎふし共育・女性活躍企業」として認定します。
※令和2年度の受付は締め切りました。