建設業女性活躍企業

株式会社 丸英杉山組

女性の働きやすさや働きがいを高め、人材不足を解消

 地方の建設業界では、人手不足解消や女性活躍の実現が困難な状況にあると感じていた丸英杉山組では、人事不足による現場の弊害を早期に軽減する取り組みをスタート。まずは、子育てがひと段落した女性や子育て中の合間に働ける女性に着目し2015年から女性事務職の採用を始めました。その上で、働きやすさを充実させるため、子育て中はもちろん、すべての従業員がライフスタイルに合わせて勤務時間や仕事配分が変更できるよう、常にコミュニケーションをとれる体制を大切にしています。また子どもの長期休暇時には、昼食の用意などに一時帰宅してもらうなど、育児との両立ができるようにサポートしています。
 また、限られた勤務時間内でキャリアアップと職域拡大を図るため、それまで男性技術者が担当していた業務を検討・細分化。女性事務員に分担し、働きがいを感じられるよう努めています。その結果、男性技術員も業務量が軽減され、現場業務に集中できるようになり、生産性も向上。女性が手がける提出書類も、図面や写真の作成などで気配りが活き、よりよい仕上がりとなっています。実際に働く女性事務員からも、「気兼ねすることなく安心して子育てができ、職場でも自分の能力を発揮できていると感じる」という声が聞かれています。

企業情報

企業名 株式会社 丸英杉山組
住所 岐阜市大福町9-68
創業 1969年
代表者 代表取締役 杉山文英
従業員数 8人(男性6人、女性2人)


ウェブ認定申請フォーム

岐阜市内に事業所を有し、定められた基準をクリアした企業を「ぎふし共育・女性活躍企業」として認定します。
※令和2年度の受付は締め切りました。