製造業共育女性活躍企業

株式会社 日本キャンパック岐阜工場

社内の意識改革から、男性の育休取得や女性採用が増加

 日本キャンパック岐阜工場では、「定年まで働きたい」と考えている女性社員の妊娠をきっかけに、産前産後休業や育児休業などで国の基準を超えた子育て支援の必要性を実感。また工場見学に来る学生からも、「子育て等に関する支援制度はあるか」という質問も聞かれるようになったことで、より取り組みへの動きが活発化しました。
 特に、社員の9割を男性が占めていることから「イクメン」の支援に力を注ぐべきと考え、男性の育児参画を促す活動を進めています。育児休業取得の推進はもちろん、男性向け育児講習会への参加を促したり、休憩室に育児・介護に関する本を揃えたりと、意識改革に注力。また2018年からは、従業員のご家族にお父さんお母さんお子さんがどんな仕事をしているかを見てもらう家族工場見学を実施しています。こうした取り組みの結果、社内には「男性も育児休業を取得してもいいんだ」という雰囲気が浸透し、2020年度は男性社員も数名が育児休業を取得しました。
 女性の採用にも力を入れており、2019年度採用者から女性が増加。2019年度は新卒採用の1/5を、2021年度に至っては約半数を女性内定者が占めております。今後はさらに、男性社員の育児休業取得の定着と、女性役職者の誕生を目指しています。

企業情報

企業名 株式会社 日本キャンパック岐阜工場
住所 岐阜市鶴田町3-7-5
創業 1988年2月
代表者 代表取締役社長 池田孝資
従業員数 161人(男性147人、女性14人)


ウェブ認定申請フォーム

岐阜市内に事業所を有し、定められた基準をクリアした企業を「ぎふし共育・女性活躍企業」として認定します。
※令和2年度の受付は締め切りました。