医療・福祉女性活躍企業

株式会社松岡メディカル

企業主導型保育施設の設置で、出産後も安心して就業

 従業員の90%以上を女性が占める松岡メディカルでは、女性には家庭のさまざまな要因によって、仕事を継続していく上で困難に直面する場合があることを認識。しかし、出産や育児、介護の経験が直接仕事に反映する業種のため、ぜひ仕事と家庭を両立してもらいたいという思いから、女性が働きやすい環境を整えることに着手しました。
 2018年からは、企業主導型保育施設を2園開園し、従業員が子どもを預けて働ける環境を整備。同じ会社の従業員が保育を行うため、子どもを預けている社員も安心感が大きく、仕事に集中できています。園には看護師や子育て支援員が常駐しており、育児相談も気軽にできるのが魅力です。育児休業から復帰する際も、従業員にとって保育園探しが大きな課題でしたが、自社が運営する保育施設を利用できることで、安心して休業・復帰ができるようになりました。
 こうした取り組みによって、小さな子どもを育てながら働く女性は増加。シフト編成の際も希望休の申請を受け付け、可能な限り希望に応えられるよう、工夫しています。松岡メディカルでは、女性が働くことを諦めることなく、社会進出できる制度や環境を整備し、女性が働きやすい会社であると同時に、子育て支援を通して地域の女性をサポートできる会社を目指しています。

企業情報

企業名 株式会社松岡メディカル
住所 岐阜市鹿島町1-1
創業 2009年8月
代表者 代表取締役 松岡啓介
従業員数 61人(男性2人、女性59人)


ウェブ認定申請フォーム

岐阜市内に事業所を有し、定められた基準をクリアした企業を「ぎふし共育・女性活躍企業」として認定します。
※令和2年度の受付は締め切りました。