建設業共育女性活躍企業

三承工業株式会社

多様な人材が1人1人の強みを活かして活躍する職場を実現。

多様な人材が輝ける職場に

 三承工業では、2013年から子連れで働けるカンガルー出勤を実施し、社内にキッズルームを設置するなど、育児中の女性が働きやすい環境づくりに注力。社内で遊ぶ子どもの世話をするため、チャイルドマインダーの資格を取得する従業員も見られ、子育てに理解ある風土が築かれています。
 また、女性や母親の意見を反映した住宅商品の開発にも力を入れ、広く子育て世代への支援を行っています。2016年には育児中の従業員が社内環境整備に取り組む「チーム夢子」を結成。現場の声からノー残業デーの実施など職場改革に取り組んできました。2019年からは、従業員やその家族が参加して健康づくりを行うヨガ教室も開催しています。
 さらに2018年にはダイバーシティ推進室を設立とともに、会社の取り組みや社会課題の解決に向けた行動を発信する拠点として「SUNSHOW. BASE」をオープン。親子で参加できるワークショップの実施や、企業見学の受け入れ、SDGsバッジ販売の売り上げによる一人親家庭へのランドセル支援など、さまざまな活動を通して、子育て支援や多様な人材の活躍を推進する職場づくりを伝えています。

企業情報

企業名 三承工業株式会社
住所 岐阜市水主町2-53
創業 1999年11月
代表者 代表取締役 西岡 徹人
従業員数 53人(男性28人、女性31人)


ウェブ認定申請フォーム

岐阜市内に事業所を有し、定められた基準をクリアした企業を「ぎふし共育・女性活躍企業」として認定します。