建設業共育女性活躍企業

株式会社市川工務店

市川工務店では、現場監理や設計など多彩な分野で女性が活躍。

女性社員が環境改善を提案

 市川工務店では、配偶者の出産時に2日間の休暇を半日単位で取得できる「配偶者出産休暇」を2017年から新設。年間5、6人の社員が活用しており、積極的に育児参加を促す風土が根づきます。
 また、社員の多くを男性が占める中、2015年に女性技術者の会「けんけんぱ」を発足し、女性目線での環境改善を検討したり、キャリアアップについて意見交換をする場を設けてきました。これまでにも、建設現場での女性専用トイレや更衣室の設置、作業服の見直し、リラックスルームの新設など、数多くの提案を形にしています。
2019年には、けんけんぱのメンバーが各現場を回り、トイレの目隠しとなる衝立の有無や、インフルエンザ予防対策など、働く環境をチェックする「職場環境パトロール」もスタート。さらに、岐阜女子大学の学生を現場見学会に招待し、建設業の魅力を伝える取り組みを企画するなど、幅広い活動を行っています。
 このほか同社では、育児休業中の女性社員を対象に、育休から復帰した社員との交流会を年1回開催し、先輩社員から保育園探しや職場復帰後の働き方などを聞き、不安を解消できる場とするなど、女性のさらなる活躍をサポートしています。

企業情報

企業名 株式会社市川工務店
住所 岐阜市鹿島町6-27
創業 1950年8月
代表者 代表取締役社長 小川 健
従業員数 345人(男性306人、女性39人)


ウェブ認定申請フォーム

岐阜市内に事業所を有し、定められた基準をクリアした企業を「ぎふし共育・女性活躍企業」として認定します。