金融・保険業共育女性活躍企業

三井住友海上火災保険株式会社 岐阜支店

先輩ワーキングママに気軽に相談できる雰囲気もあり、営業職で働く女性も。

多様な人材活用の環境整備

 2011年から全社で取り組み始めた「役割イノベーション」という人事制度改定に向けた社員の意識改革。2013年から総合職、一般職を転居転勤の有無で「全域社員」「地域社員」に区別し、全社員が総合職の意識を持ち、生産性・競争力を身に付けるよう促進しています。
 男性の育児参画や女性活躍にも積極的で、男性社員の「パパ育休制度」を設け、子どもが生まれた社員には、取得案内の配信も行います。また育休の社員には、本人の希望によって自宅で臨時就業し、成果を受け取ることができる「MSクラウドソーシング」も導入。岐阜支店は全国の支店と比べても女性の活躍が目覚ましく、営業担当の女性比率は35%と全国標準より4%高く、産後就業継続率も100%と、女性が働き続けられる環境が整っています。「大切にしているのは、ダイバーシティー&インクルージョン。性別や年齢、国籍などの違いを問わず人材を活用することで、生産性の向上を図る姿勢です」と、小西晃裕支店長は話します。
 ワーキングママが多い岐阜支店では、上司とキャリアビジョンを共有する機会を設け、机には退社予定時刻を記したプレートを設置するなど、充実した働き方実現に向けて環境整備を図っています。

企業情報

企業名 三井住友海上火災保険株式会社 岐阜支店
住所 岐阜市吉野町6-31 岐阜スカイウィング37西棟5階
創業 1918年10月
代表者 支店長 小西 晃裕
従業員数 57人(男性18人、女性39人)


ウェブ認定申請フォーム

岐阜市内に事業所を有し、定められた基準をクリアした企業を「ぎふし共育・女性活躍企業」として認定します。